深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



はたらく細胞 第1話 感想

f:id:wegowalk4:20180710231358j:plain

アニメ「はたらく細胞」は、清水茜氏が描く漫画、「はたらく細胞」のアニメ化作品である。

 

1話をみた感想は、なかなか良い出来だと思う。

 

画がいいし、演出もいい。

制作は、david production。さすが、ジョジョなどを手がけた会社だ。

 

花澤香菜さんはさすがの存在感。

OPもよし、なんとEDはClariS

全体的に、良い出来―――――なのだが、

・・・しかし、なにか物足りないような気がするのはなぜだろう。

 

原作コミックスは、一時期、やたらネットで「おもしろい」と話題になっていた記憶がある。

では、ということで読んでみたが、確かに面白い・・・のだが、アニメと同じように、今ひとつツボに入らなかった。

 

ちょっと全体的に普通すぎるだろうか・・・?

白血球、赤血球もそうだし、肺炎球菌もどこかでみたようなデザインである。

 

体の中の仕組みを擬人化するアイディアは面白い。

だが、何かもうちょっと特徴が欲しいような気がする。

 

とりあえず、しばらく様子見。

 

 

よろしかったら、ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ