深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



虚構推理 第3話 感想 

虚構推理が面白い。 根拠はほとんど無しの、それこそ「虚構」な推理だけど、説得力はある。 何より、岩永琴子を演じる鬼頭明里さんの声の質と、演技力が素晴らしい。 この殴られたときの「ぎゅう?」とかいう声が可愛すぎる。 バトルシーンもかなり良い出来…

マギアレコード 第4話 感想 第4話がつまらないと思う理由

「マギアレコード」の第4話が、とにかくつまらなかった。 ★5つで評価するなら、★マイナス2ぐらい。 つまらないと思う理由をまとめてみると、 1.勝手に期待していたものとはぜんぜん違う。コレジャナイ感100%。 2.脚本を書く人たちのセンスが自分…

映像研には手を出すな! 第3話 感想 この面白さをどう表現すればいい

いやあ、毎回ホント面白い。 30ぐらいの作品なのに、体感時間は5分ぐらい(当社比)。 毎季、アニメは何十本と放送されているわけだけど、視聴している時間、完全に意識を持っていかれる作品って、なかなか無い。 「映像研には手を出すな!」は異質だ。 …

虚構推理 第2話 感想 

テレビアニメ「虚構推理」は、城平京氏による同名小説のアニメ化作品である。 小説に加え、マンガも11巻まで発売されている。 虚構推理(11) (月刊少年マガジンコミックス) 作者:城平京 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/10/17 メディア: Kindle版…

群れなせ!シートン学園 第3話 感想

いやあ、面白いな。 話の軸がありながら、動物の豆知識とか、さりげなくエロを挟んでくるので、30分あきない。 それと、演出や、アニメのテンポが凄くいい。 アニメになったときに、どんな風に出来上がるか、しっかり分かっている人がつくっているなという…

群れなせ!シートン学園 第2話 感想 話の組み立てが良い感じ

絵柄は子供っぽい。 しかし、話の流れはしっかりと組み立てられている。 メインキャラクターが、ゴミクズ料理をつくるというのは、よくある話。 だが、ランカが作った料理がウ○コっぽかったので、コアラのユカリちゃんが、昔食べた幻の料理が判明するという…

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第3話 感想 

マミさあああああああああああああんん いやもう、新しい作画で動いているマミさんを観られただけで満足。 本家まどか・マギカの第3話は、アニメ史上に残る衝撃的な展開というのは有名な話だ。 魔法少女まどか☆マギカ 発売日: 2016/12/21 メディア: Prime V…

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第2話 感想  トニカクカワイイ

これはあれか。とにかく可愛い美少女キャラが、VRMMOの中で無双するという話だろうか。 メイプルは、最初の「防御」に特化したプレイをしたことで、 サリーは、もともと天才ゲーマーだったということで、 ふたりとも強キャラになっちゃった、ってことでいい…

ドロヘドロ 第1話 感想 ぶっ飛んだ世界観

初っぱなから人が切り刻まれるグロ展開。 「ドロヘドロ」 の意味は分からないが、タイトルのイメージどおり、ぶっ飛んだ世界観だ。 ただ、こういうグロい表現は興味を引きやすいものの、ただそれだけでは視聴者をつなぎとめることはできない。 人気の原作と…

ID:INVADED 第3話 感想  徐々に面白くなっている?

第3話は、意外に観ることができた。 最初は、津田 健次郎さんの声が、このサカイドというキャラクターのイメージに全然あっていなかった。 しかし、現実のサカイド・鳴瓢秋人とは、それほどイメージの乖離は無かった。 それどころか、爆弾魔の冬川を自殺に…

インフィニット・デンドログラム 第1話 感想 小説は面白いのかもしれないが

TVアニメ「インフィニット・デンドログラム」は、海道左近による小説『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』のアニメ化作品である。 wikiによると、本作は、小説投稿サイト『小説家になろう』にて2015年10月より連載が始まり、HJ文庫…

空挺ドラゴンズ 第1話 感想 面白い世界観

TVアニメ『空挺ドラゴンズ』は、桑原太矩氏によるマンガのアニメ化作品である。 もう、タイトルからして面白そうな匂いがプンプンする。マンガやアニメのタイトルはこうありたいものだ。 放送枠は、+Ultra。天下のフジテレビが、それなりに制作費を投入して…

ソマリと森の神様 第1話 感想 原作とは別物の雰囲気

TVアニメ『ソマリと森の神様』は、暮石ヤコ氏による同名マンガのアニメ化作品である。 第1話をみたところ、心をもたないゴーレムと、人間の子供との交流を描くストーリーのようだ。 舞台は、人外ものたちが跋扈し、人間が好物という、なかなかエグい世界。 …

異種族レビュアーズ 第1話感想 エロいだけではない完成度

TVアニメ『異種族レビュアーズ』は、原作:天原氏、作画:masha氏による同盟マンガのアニメ化作品である。 wikiによると、原作の天原氏は、その奇想天外なアイデアメーカーぶりから、ネット上ではしばしば発想の常勝無敗と評されているらしい。 作風は、ファ…

プランダラ 第1話 感想 ネーミングセンスを疑う

TVアニメ『プランダラ』は、水無月すう氏による同名マンガのアニメ化作品である。 原作コミックスは、現在14巻まで刊行されている。 かなり長く続いているということは、人気があるマンガなのだろうか。 第1話をみた限りでは、イマイチな出来だ。 評価で…

マギアレコード 第1話 感想

TVアニメ「マギアレコード」は、スマートフォン向けRPGゲームを元にしたオリジナルアニメである。 このマギアレコードは、深夜アニメの金字塔、「魔法少女まどかマギカ」の外伝的作品だ。 「魔法少女まどかマギカ」については、説明不要だろう。 觀ていない…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第1話 感想 

『理系が恋に落ちたので証明してみた。』は、山本アリフレッド氏による同名ウェブマンガのアニメ化作品である。 これは面白いな こういう頭が良いであろう作者さんのマンガというのは大好きだ。 タイトル通り、ちゃんと理系で証明しようとしているし、話のテ…

ぼくたちは勉強ができない! 第13話(最終回) 感想 ぼくたちは納得できない

TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない!」が最終回を迎えた。 その最終回の終わり方を予想できた人はいなかっただろう。 原作にはない、完全なアニオリ。 文化祭の後、一気に卒業式、いや大学の合格発表まで飛び、そして「うるかルート」で終わってしまった。…

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 第1話 感想  「防御」がどこまでオリジナリティを出せるか

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は、夕蜜柑氏による同盟小説のアニメ化作品である。 小説の他に、コミカライズも発売されている。 味付けは、ほぼアニメと同じ感じだ。 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 (…

ID:INVADED 第1話 感想 問題点がいくつか

『id:INVADED イド:インヴェイデッド』は、あおきえい氏が監督、ミステリ作家の舞城王太郎氏がシリーズ構成と脚本を務めるオリジナルアニメである。 冒頭で、いきなり主人公がバラバラになる展開や、 犯人が、被害者の「隙間?」に隠れていたというアイディ…

映像研には手を出すな! 第1話 感想  またすごい作品がはじまってしまった

TVアニメ 『映像研には手を出すな!』は、大童澄瞳氏によるマンガのアニメ化作品である。 觀終わった瞬間、15分枠かと勘違いした。 しかし、放送時間はきっかり25分。 物語の中に引き込まれてしまい、時間の経つのを忘れてしまった。 特徴的なキャラクタ…

恋する小惑星 第1話 感想 さすがの動画工房。一方、ストーリーは・・・?

TVアニメ『恋する小惑星』(こいするアステロイド)は、Quro氏による同盟マンガのアニメ化作品である。 制作会社は、安心の動画工房。 秋季はなぜかおやすみだったので、待ってました、というところだ。 アニメとしての出来は、さすがというほかは無い。 画…

群れなせ!シートン学園 第1話 感想 かなり良かった

テレビアニメ『群れなせ!シートン学園』は、山下文吾による同名コミックスのアニメ化作品である。 男子は、2足歩行はしているものの、ほぼ動物のまま。 一方、女子はみんなケモミミ美少女。 なかなか都合の良い舞台設定。 でも、ビースターズがリアルすぎ…

俺を好きなのはお前だけかよ 第12話 【最終回】感想 奇をてらいすぎか

TVアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」が、無事1クールの放送を終えた。 第1話は、怒涛の展開でかなり面白かった。 しかし、第2話以降は、第1話ほどの面白さがあったかというと、ちょっと苦しい。 今は、インターネットの普及に伴い、アニメ、漫画、ラ…

BEASTARS 第12話 【最終回】感想

アニメ「ビースターズ」が無事大団円を迎えた。 動物を擬人化したアニメということだったので、最初はもうちょっとのほほんとしたストーリーかと思っていた。 ところが、いきなり殺人(殺動物?)は発生するし、メロドラマ顔負けの情事が出てくるし、血しぶ…

食戟のソーマ 神ノ皿 第11話 感想 このアニメの真髄をみた

食戟のソーマ 神ノ皿 第11話がとにかく面白かったのである。 食戟のソーマは、「食戟」という、料理対決をメインとしたバトル漫画である。 特徴的なのは、美味しいものを食べたキャラクターは、なぜか脱いでしまう―――――というおバカな表現が基本となっている…

【企画参加】2019年アニメアウォーズ!

おちゃつのちょっとマイルドなblog 2019年アニメアウォーズ! に参加します。 はてなブロガーのみなさんも、はてなではないブロガーさんも、今年見てきたアニメを振り返ってみてはいかがでしょうか。 興味があるブロガーさんは、こちらを御覧ください。→おち…

慎重勇者 第12話(最終回) 感想 タイトル通り、慎重につくられ、結果として名作になった。

いや、面白かった。 まさか、慎重勇者に泣かされるとは思わなかった。 最初はお気楽ギャグアニメとみせかけて、シリアスな王道転生ものに化けたシナリオは、お見事というほかはない。 聖哉が一度世界を救うことに失敗した事実が明かされると、ただ「病的に慎…

私、能力は平均値でって言ったよね! 第12話(最終回) 感想 パロディだけではないクオリティの高さ

「私、能力は平均値でって言ったよね!」が、無事大団円を迎えた。 原作漫画がいまひとつツボにこなかったので、アニメはあんまり期待していなかった。 しかし、毎回作画は比較的安定しており、脚本がわかりやすくまとまってる上、その中に問答無用のパロデ…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第12話(最終回) 感想

アニメ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」が、無事大団円を迎えた。 作画がとにかく良かった。 特に女の子たちが非常に可愛く描けており、サービスシーンになると、そのクオリティも増した。 project No.9の作画班は、着実に力をつけて…