深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



★私、能力は平均値でって言ったよね!

私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話 感想 

面白かった。 おじいさんが生きていて、孫ちゃんを抱きしめたときは、 自分もこんな感じだった。 パロディ多めのお気楽アニメではあるけれど、基本はちゃんと抑えている。 一つは、おじいさんと孫ちゃんの交流を描いていること。 2つ目は、「人が殺される」…

私、能力は平均値でって言ったよね! 第5話 感想  涙を返せ!

オープニングは、わりとガチなレーナの悲しい過去。 シリアスアニメにも負けない出来。レーナには軽く感情移入してたから、ちょっとうるうるきていると・・・ 超薄い反応・・・・! そして普通に入れてくるパロディ。 軽く流してた涙はどうしてくれる。 それ…

私、能力は平均値でって言ったよね! 第4話 感想 年代物パロディ

光子力バリア! ガ・コーン爆誕! いやあ、超笑った。 まさか、こんな年代物ロボットアニメのパロディをぶっ込んでくるとは。 うちらの世代にはいいけど、今の若い人たちには通じるのだろうか? スパロボユーザーには分かるとか? マジンガーZ メディア: Pr…

私、能力は平均値でって言ったよね! 第3話 感想  パロディとベタなネタ

うむ。 なりふりかまわずぶっ込んでくるパロディと、ベタなネタがよい。 マイルの「ガンガンいこうぜじゃなくて」の直後に流れるドラクエっぽいBGM。 メーヴィスの「2段階残している」というセリフ。 どこかでみたような指の動き。 他にもあるけれど、主に…

私、能力は平均値でって言ったよね! 第2話 感想 面白くするために手段は問わない

『私、能力は平均値でって言ったよね!』は、FUNA氏によるライトノベルのアニメ化作品である。 いわゆる「なろう小説」だ。 コミカライズも刊行中。 私、能力は平均値でって言ったよね!【コミック版】 1 (アース・スターコミックス) 作者: FUNA,亜方逸樹,ね…