深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ひそねとまそたん

ひそねとまそたん 第11話 感想 めっちゃラピュタ

“マツリゴト”が始まった。かつてDパイたちが訓練した無人島“ミズチ岩”となっていた超大型変態飛翔生体“ミタツ様”が目ざめ、次なる臥所に移動を始めた。ミタツさまを誘導するべく飛び立ったDパイたちが見たものは―――――。 竜の巣や―――――!!! 釘宮理恵さんの…

ひそねとまそたん 第10話 感想 ひそねのそのセリフはいただけない

まずはここまでの展開で、うまく4人の役目を決めて、ストーリーをつくっているところが面白い。 特に何もない絹番莉々子と日登美真弓に対し、恋をしてOTFに乗れなくなるひそねと絵瑠。 そして、絵瑠のために悪役を買う財投、一方、ひそねに対して鬼になれな…

ひそねとまそたん 第9話 感想 絶叫タイトル回収

いやー、面白かった。 今期アニメの中で、一番面白かった話かもしれない。 まずはこのシーン。 ベタすぎて超笑った。 現実的にはこんなのありえないんだけど、はっきりいって嫌いじゃない。 そして、今回の副題は、「ギャ―――――!」なのだが・・・ 久野さんの…

ひそねとまそたん 第8話 感想 一気に壮大な話に

Dパイたちの真の任務。 それは、巨大OTFを導くこと。 これまでも面白かったが、物語の根幹が明らかになったことで、さらに目が離せなくなった。 今回は、三日三晩、寝ずのフライトの訓練。 何やら一発でうまくいってしまったけど、過酷さを表現するなら、何…

ひそねとまそたん 第7話 感想

OTFを駆る4人娘の魅力が全開で、大変良かった。 主人公ひそね。いつもの毒舌はどこへやら。 なんか今回は、酔っ払ってるときといい、映画のときといい、妙に可愛かったような。 久野美咲さん、いい演技してますな。 星野絵瑠。意外にチョロかった・・・。 …

ひそねとまそたん 第6話 感想 秀逸な伏線の回収

面白かった。伏線の回収がお見事だった。 ここまでくると、もう話の本筋は読めてしまう。 今回の話が面白くなるかどうかは、その本筋に、どうやってオリジナルティを入れていくかが鍵になる。 絵瑠のピンチを、アフターバーナーで知らせるノーマ。 ああ、こ…

ひそねとまそたん 第5話 感想

地味ながら、なぜか目を話すことが出来ない「ひそねとまそたん」。 最初はOTFに苦戦するひそねちゃんを描いていたが、ここへきて人間ドラマの要素が強くなってきた。 ドラゴンが実在し、それが戦闘機に変身するという非現実的な舞台で、どこか自分を好きにな…

ひそねとまそたん 第4話 感想

新キャラと、新OTFが登場して、さらに面白くなってきた。 F2が暴走したシーンは、なかなか見ごたえがあった。 これ、どうやって回収したんだろう。 暴走したエヴァ初号機のときぐらい謎だ。 甘粕「F-2をポンコツと呼ぶなら星野さんご自身もポンコツというこ…

ひそねとまそたん 第3話 感想

今回も面白かった。 派手さは無いんだけど、なぜか妙に見入ってしまう。 ストーリーの作り方に無駄がないし、伏線を張って回収するところも面白い。あの人形をパイロットに使うところは思わず笑ってしまった。 主人公の天然毒舌も面白い。毒舌は、やりすぎだ…

ひそねとまそたん 第1話 感想

アニメ「ひそねとまそたん」は、総監督樋口真嗣さんによるオリジナルアニメである。 樋口真嗣さんは、元ガイナックスのメンバーであり、さらにあのシン・ゴジラの監督であることは説明不要だろう。 また、「ひそねとまそたん」の原作者、岡田麿里さんは、あ…