深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ラーメン大好き小泉さん 第5話 感想

 
ラーメン大好き小泉さんは、毎週楽しみにしているアニメの一つである。
 
第5話も全体的に大変よかったのだが、特に冒頭の「アニメならはの仕掛け」が面白かった。
 

f:id:wegowalk4:20180205212907j:plain

珍しく、ナレーションを始める小泉さん。
 
少々違和感を感じながらもみていると、途中から声の質が変化し

f:id:wegowalk4:20180205213000j:plain

実は大沢悠ちゃんの妄想ダダ漏れであった。
 
最初から確認してみたが、小泉さんを演じる竹達彩奈さんの声にそっくりである(実況をみてみると、ひと声聞いただけですぐに佐倉綾音さんと見破った声豚さんもいたようだが・・・・)。
 
これは、「宝石の国」のボルツ、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のいろはす、最近では「シンカリオン」の男子小学生パイロット速杉ハヤトまで違和感なく演じ切る、佐倉綾音さんの超絶演技力があってこその仕掛け。
 
佐倉さんをキャスティングした人物は、相当のやり手とみた。
 
せっかくマンガをアニメ化するのだから、やはり、動画とか、声優さんの声とか、こういった遊びが必要だと思う。
 
こういう、「おっ」と思わせるものがあると、また何かあるんじゃないかという期待が高まり、次の回への視聴へとつながるし、ひいては円盤購入につながっていくのではなかろうか。