深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



キリングバイツ 第5話 感想

(あらすじ)「蜜獾(ラーテル)」と「熊(ベア)」の戦いに続き、別の地点では石田陣営の「河馬(ヒポポタマス)」、角供陣営の「鰐(クロコダイル)」、三門陣営の「巨猩羅(ゴリラ)」が、八菱陣営の「虎(ティガ)」と対峙。図らずも、三勢力が手を組んで前回優勝者に挑む戦いを繰り広げていた。不利な状況にも関わらず、圧倒的な力を見せつけるティガだったが、船内では野本がある異変に気づく…。 

 

 

f:id:wegowalk4:20180211105739j:plain

f:id:wegowalk4:20180211105750j:plain

f:id:wegowalk4:20180211105800j:plain

f:id:wegowalk4:20180211105812j:plain

 

何も考えずに、ただ眺めていられるエロバトルアニメはいいですな。

 

背中から叩きつけたのに、なんで腕が折れるの?

とか、ワニは爪で切り裂いたのに、なんでゴリラは殴ったの?

とか、今ひとつコマの進め方のルールがわからんとか、

細かいツッコミどころはあるものの、

作画やキャラの動きは大変良いので、30分楽しめてます。

 

ランキングクリックお願いします→ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ