深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



キリングバイツ 第6話 感想

(あらすじ)「壷舞螺(コブラ)」と「守宮(ゲッコー)」に襲われ、窮地に陥っていた「狩猟豹(チータ)」を救ったのは、敵対する「蜜獾(ラーテル)」だった。2人は共闘体制を取るが、相手の予想以上の攻撃に苦戦を強いられる。 一方、「虎(ティガ)」と三勢力による戦いはティガの圧勝に思われたが、角供陣営の策略によってティガが窮地に陥っていた。その時、「河馬(ヒポポタマス)」が思わぬ行動に出る。

 

 

f:id:wegowalk4:20180218200500j:plain

f:id:wegowalk4:20180218200517j:plain

危ない!

コ ブ ラ キ ャ ノ ン が瞳ちゃんを襲う!!

 

いやあ、

アホっぽくていいね

どこぞの同人誌でみかけそうなアイディア。

それにしても、地上波なのに、モザイクかけなくていいの?

 

しかし、プルートは元となっている動物の能力を持っているのは分かり切っていることなんだから、みんな動物のことぐらい勉強しておきなよ!

とか思うんだけど、そんなツッコミは野暮なのかな。

 

ああ、瞳ちゃんなら、どんなアドバイスしたところで、こう言うかも。

 

「そんなことは関係無い。牙が鋭い方が勝つ!それが(ry」

 

f:id:wegowalk4:20180218200824j:plain

このアニメ、全般的に作画がいいけど、腹筋の作画がとにかく良い。

コブラにはCGも使っていて、いい動きしてた。

やっぱり、アニメは作画が命。

 

ランキングクリックお願いします→ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ