深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



オーバーロードⅡ 第8話 感想

(あらすじ)ラナーに命じられ、ラキュースの伝言を届けるべく、《蒼の薔薇》のメンバー・ガガーランとイビルアイのもとへ向かったクライム。ガガーランたちからさまざまなアドバイスを受け、それを胸に刻み込む。その帰路でクライムは、大通りに人だかりができているのを見つける。人混みの先には、暴漢に囲まれたセバスの姿があった。助けに入ろうとするクライムだったが、セバスは一瞬で暴漢を倒してしまう。

 

 

f:id:wegowalk4:20180301221420j:plain

 

うーん、面白いなぁ。

 

序盤はガガーランのセリフとラキュースの中二病、イビルアイのツンデレで笑わせておおいて、後半はセバス、クライム、アングラウスのシリアスパート。

 

このアニメは、ギャグとシリアスの振れ幅が広くて良い。

 

序盤はギャグパートといいつつ、後半への伏線はいくつは貼られていて、後半でそれを少しずつ拾っていくところもいい感じ。

 

それにしても、クライムくんは、好キャラですなぁ。

死ぬか、覚醒するかどっちかだろうけど、スカッと覚醒して欲しいものだ。

 

Ⅱでは1期でやったネタが色々入ってきているんだけど、残念ながら、けっこう忘れている自分にがっかり。

 

これからオーバーロードⅡを見る人は、1期を見直してから観たほうが良いですよ。

 

 

ランキングクリックお願いします→ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ