深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 感想 思春期戦争の行方

 

 

f:id:wegowalk4:20180304201001j:plain

 

実に良かった。

 

 

叫竜がなんであんな攻撃方法持ってんの?

という疑問は残る。

 

だがしかし、そこから始まる、男子と女子の思春期戦争はじつに面白楽しく、その中にまじるミツルとココロの静かな交流、なぜか火に油を注ごうとするゼロツーのやんちゃぶり(?)、そして最期に超シリアスな展開へ転落という、見どころ満載な回であった。

 

f:id:wegowalk4:20180304201524j:plain

ここがけっこう後への伏線になるのかな、とにらんでいる。

ミツルが一人になりたければ別の場所があるだろうし。

どうみても、ココロと話したい感じ。

 

f:id:wegowalk4:20180304201642j:plain

なぜかみんなの服を持ち去ろうとするゼロツー。

ゼロツーの悪い顔と、ヒロの後ろ姿の角度がシュールw

 

f:id:wegowalk4:20180304201750j:plain

ナナ「良い加減にしなさーーい!もしこの状況で叫竜が現れたらどうするつもり?」

・・・と巨乳のお姉さんがついに怒って、思春期戦争は終了。

 

f:id:wegowalk4:20180304202217j:plain

そして、最期に衝撃の展開に。

彼ら13部隊は、はたして生き残れるのだろうか。

 

ダリフラのスタッフには、グレンラガンつくった人たちが関わっているんだっけ。

グレンラガンでは、最期あんなオチになっちゃったしな・・・。

みんな、生き残るハッピーエンドでもいいんだけど、はたしてどうなることやら。

 

ランキングクリックお願いします→ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ