深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


手紙なしの、バトル回。

 

f:id:wegowalk4:20180330194021j:plain

 

もう人を殺せない、殺したくなくなってしまったヴァイオレットが、はじめてピンチに陥る。

 

そこへ助けに入るのは、ギルベルトの兄、ディートフリート・ブーゲンビリア

 

ディートフリートは、なぜかヴァイオレットを目の敵にしていたわけだが、その理由が明らかになった。

 

f:id:wegowalk4:20180330194427j:plain

「だからギルベルトも守れなかったんだ!お前がギルを殺したんだ。だからお前も死んでしまえ!」

 

お門違いも甚だしい

 

ほぼ完璧とも思える脚本で展開されてきた本作だが、このセリフにはかなりの違和感があった。

 

ディートフリートがこんなにヴァイオレットを憎むためには、もう少し理由がほしいと思うのだが、原作もこうなのだろうか?

 

記憶の中では、ヴァイオレットをギルベルトに渡したのはディートフリートだったはず。はっきりいって自業自得ともいえるのに、ヴァイオレットを憎んでいる理由が、ちょっと理解できなかった。

 

来週は最終回?おそらく、ギルベルトの消息が明らかになるんだろうけど・・・

 

どのように幕を引くのか、今から興味津々である。