深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい

ヲタクに恋は難しい 第1話 感想 

f:id:wegowalk4:20180415104428j:plain

アニメ「 ヲタクに恋は難しい 」は、マンガ「 ヲタクに恋は難しい 」のアニメ化作品である。

 

ウィキペディアによると、本作品はpixivから誕生したマンガである。2014年にpixivへの投稿が開始され、同サイトで発表されているオリジナル漫画の中で歴代1位のブックマーク数を記録したそうだ。

 

注目度は高く、Amazonでも、レビュー数は299件(2018年4月15日現在)を誇る。だが、星5つと星1つのレビューがほぼ同数であり、好き嫌いが分かれる作品でもある。

 

筆者の評価は星5つ。アニメについても、非常に楽しみにしていた。ごく普通にアニメに起こせば、十分に面白い作品になるはずで、そういう意味では制作会社の力量が問われる。

このアニメの制作会社は、A-1ピクチャーズ。ヒット作が多いが、たまに微妙な作品もあるので、多少心配ではあった。

 

第1話は、アニオリの、主人公成海の寝坊シーンから。着替えのところでは、大人のアニメなんだからもうちょっと色気をだしても良かった。それに、ナレーションはよけいで、特に無くても問題なかったはず。というわけで、このへんでは、何やらキナ臭さを感じていた。

 

だが、違和感はそこまでで、Aパート、Bパートの出来は標準以上。

話のテンポ、作画、特に問題なし。声優さん達の演技もよく合っている。

 

ラストは成海が宏嵩に告白するシーンで綺麗に落とし、非常によくまとまった第1話であった。

 

アニメというと、どうしても10代、下手するとそれ以下の年齢のキャラクターが主人公となることが多いのだが、こういった社会人がメインのアニメは貴重なので、今後もこんな感じで進めてくれるとありがたい。

 

f:id:wegowalk4:20180415104440j:plain

ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL)

 

 

ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ