深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



バナナフィッシュ 第1話 感想 意外に良かった

f:id:wegowalk4:20180706193709j:plain

アニメ「バナナフィッシュ」は、吉田秋生氏による漫画作品『BANANA FISH』(バナナフィッシュ)のアニメ化作品である。

 

バナナフィッシュは、アメリカを舞台にしたハードなストーリーと、主人公二人がとにかく魅力的であり、量産される漫画の中でも数段人気の高い作品だ。

 

アニメ化の前にアップされたこちらの記事を読んだのだが、以下の文章が気になっていた。

 

「「BANANA FISH」に触れてこなかった若い世代の方々にもこの作品を知ってほしい、観てほしいという思いがあり。舞台を現代にすることでこの作品に入り込みやすくなると思い、私のほうから時代改変をしたいとプロデューサーに相談しました。」

natalie.mu

 

はたして、「現代風にアレンジすること」が「若い世代へのアピール」につながるのかは、はなはだ疑問である。

また、バナナフィッシュのストーリーは、ほぼ完成されているといっていい。そこにわざわざ改変を加える必要な感じない。

 

第1話を見る前は、話に齟齬が出てくるのではないか、という懸念があった。

 

しかし、第1話を見る限り、とりあえずその懸念は杞憂だったようである。

 

スマートフォンが出てくるが、特に違和感はない。穿った見方をすれば、ディノがアッシュに探りを入れる場合、なんらかのハイテクを使って盗聴でもなんでもしそうだが、まぁそれは考えるのはよしておく。

 

アニメについてだが、アッシュのデザインが良い。

漫画のバナナフィッシュは、巻が進むにつれて、どんどん画が上手になっていくタイプであった。

アニメのアッシュは、漫画の後期型で、好みのデザインになっている。

  

f:id:wegowalk4:20180706193106j:plainf:id:wegowalk4:20180706193218j:plain

 ↑若干やぼったい第1話のアッシュ。 ↑だいぶ洗練された後期型のアッシュ。

 

一方、奥村英二のデザインはかなり漫画とは違うが、優男というイメージは崩れていないので、これは許容範囲だ。

 

何より、やはり声優さんたちの演技が素晴らしい。

背景も音楽もよく、第1話は思わず見入ってしまった。

 

今のところは、予想していたよりも、楽しめそうな感じがする。

 

 

 

Prime会員なら視聴無料。AmazonPrimeVIDEOバナナフィッシュ

 

 

 

よろしかったら、ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ