深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



邪神ちゃんドロップキック 第1話 感想

f:id:wegowalk4:20180711193752j:plain

邪神ちゃんドロップキックは、ユキヲ氏の「邪神ちゃんドロップキック」のアニメ化作品である。

 

タイトルが、名作「ガヴリールドロップアウト」にすごい似てるけど関係はないらしい。

 

アニメの方は、正直、面白かった。ホラーやブラックジョークはかなり好きな方なので、かなり楽しめた。

f:id:wegowalk4:20180711194059j:plain

でも、これはみる人を選ぶアニメかもしれない。けっこう残虐なシーンが多いし。

 

それと、話の構成には、少し違和感を感じた。

いきなりキャラクターが5人集まって鍋を囲んでいるので、1話見逃したかと思ったけど、こういう構成らしい。

邪神ちゃんの召喚シーンは、次あたりでやるのかな?

 

制作はノーマッドとダンガン。あまり聞いたことない会社だが、HPをみると、様々な作品に関わっているらしい。

 

第1話をみた限り、作画、演出などの出来はよく、ツッコミどころはほとんどなかった。

声優さんたちも、やっぱり新人さんが多いね・・・。演技には全然文句のつけようがないけど。

 

OPは原作を生かしていて良い。だが、EDはあんまり好みじゃない。

個人的には、ラストピリオドとか、前述のガヴリールドロップアウトみたいなノリがほしい。

 

 

邪神ちゃんドロップキック(1) (メテオCOMICS)

 

よろしかったら、ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ