深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



天狼 Sirius the Jaeger 第1話 感想 さすがP.A.WORKS

 

 

f:id:wegowalk4:20180722193046p:plain

アニメ「天狼 Sirius the Jaeger」は、P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメである。

 

P.A.WORKSは、個人的に好きなアニメ制作会社だ。

「シャーロット」「クロムクロ」「ウマ娘」など、良い作品を輩出している。

 

そのP.A.WORKSがオリジナルアニメを出してくるとあって、割と期待していた作品である。

 

第1話を見た限りでは、さすがP.A.WORKSといったところだ。

クロムクロより数段作画のレベルは上がっているし、何よりアクションの魅せ方を知っている。 

終盤のアクションシーンは、完全に画面に釘付けになってしまった。

 

ストーリーはそれほどオリジナリティが感じられるものではない。

敵が吸血鬼、主人公は、おそらく狼男の血族だろうか?

 

とはいえ、シナリオは丁寧に作られており、不自然なところはまったくない。

 

ANCB001158

ヒロインと思しきキャラクターを務めるのは高橋李依さん。

最近、脇役が多いので、出番が多いキャラだといいなぁ。

 

今後が実に楽しみだ。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ