深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 第4話 感想 王道展開

 

f:id:wegowalk4:20180727200339p:plain

 

今回も面白かった。

 

展開としてはわりとありがちなものとはいえ、丁寧にストーリーを作っているので、なんの疑問もなく楽しむことができている。

 

 

まず、極大魔法の表現が良かった。

ancb00199

 

f:id:wegowalk4:20180727201217p:plain

一瞬、ミスか・・・?と思わせておいて、とんでもない破壊力をみせた。

このへんの緩急が素晴らしい。

 

わりとがんばるエミールも良かった。単純にみていて好感がもてるし、敵の強さも表現できる。いわゆる「ベジータ効果」を発揮していた。

 

そこにディアブロが颯爽と現れて敵を一掃することで、ディアブロのかっこよさが際立った。

 

ちょっと残念だったのは、ディアブロがレムを助けに入ったシーン。

レムたちの後ろに立ったけど、現れるのなら前じゃないか。

レムが「もうだめだ・・・!」と思った瞬間、ディアブロがレムたちの前に登場し、敵の攻撃を防いだら、もっとかっこよかったかもしれない。

それこそ、フリーダムの登場シーンみたいな演出が欲しかった。

 

などと細かいツッコミどころはあるものの、毎週楽しく観ることができている。

ぜひ、このノリで最終回まで突っ走っていただきたい。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ