深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい





はたらく細胞 第10話 感想 素晴らしいアイディアの数々


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


体の中の仕組みを擬人化して面白おかしく紹介する「はたらく細胞」。

 

今回も、敵が合体・巨大化したり、冴えない探求さんの正体が実はあのひとだったりと、アニメ映えする要素が多く、実に面白かった。

 

 

ancb00971

単球さん。

この、計算された冴えないデザインがよい。

 

ancb01027

いつもの迅速な救助が間に合わなかった白血球さん。

今回は完全に引き立て役だったけど、悪くない。

 

 

ancb01603

ancb01629

この、容赦なく血しぶきが飛ぶところが好きだ。

いつもめっちゃ笑ってる。

 

 

f:id:wegowalk4:20180909194106p:plain

 唯一、ちょっと物申したいのはこれ。

温泉とくれば、深夜アニメの視聴者としては無意識にお色気シーンを期待してしまう

あんな血しぶきが舞う暴力シーンがるのだから、ちょっとぐらい、お色気シーンがあってもいいと思うのだが・・・。

キャラクターのデザインも今のアニメの中ではかなり普通だ。この「はたらく細胞」では、そういう要素を一切排除しているのだろうか?

 

 

f:id:wegowalk4:20180909194253p:plain

ancb01827

ancb01908

ブドウ球菌が、合体!巨大化!!

合体シークエンスの画も動きもなかなか良かった。こういうのは、ちょっと燃えるね。

 

 

f:id:wegowalk4:20180909194521p:plain

ancb02646

ancb02679

そして明かされる、単球さんの正体・・・・!

これは完全に意識外。

「そうきたか・・・!」と感嘆してしまった。

 

 

ã¯ãããç´°è 10話 ææ³ 286

めっちゃキレイな声と、満面の笑顔で暴力を振るうマクロファージさん最高w

 

「体の仕組みを擬人化」というアイディアだけで、もう面白くなりそうなものだが、それをさらにひねったり、色々なアイディアを盛り込んで、楽しい話をつくりだす、作者さんの力量は素晴らしいものがある。

 

 

f:id:wegowalk4:20180909194802p:plain

次回は熱中症

また、楽しみだ!

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ