深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい





ぐらんぶる 第11話 感想 ぐらんぶる屈指の名シーン!


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20180923090015p:plain

前回、カットされた、愛菜マニュアル車をスムーズに運転するエピソードをここへ持ってきたか。

 

だが残念。ここは、愛菜のどんくささを表現するシーンが必要だった。

 

原作では、この直前に、愛菜がアイスクリームを落としてしまうシーンがあるので、マニュアル車を運転する危険性が強調される。

 

しかし、アニメでは愛菜のどんくさいシーンはほぼ無かったので、アニメ派にとっては、何がなんだか分からなかったのではないか。

 

さて、ぐらんぶるの名シーンとは、愛菜のそれではない。

ANCB002415_stitch

f:id:wegowalk4:20180923090413p:plain

梓さんが伊織を誘うシーンである。

今気づいたけど、ちょっと猫っぽい瞳が最高だね・・・。

 

はじめて原作を読んだとき、このシーンの破壊力はすさまじいものがあった。

アニメも、原作にまさるとも劣らない出来。

作画スタッフの、仕事の範疇を超える気合が伝わってくる

 

f:id:wegowalk4:20180923090435p:plain

ここで伊織は断腸の思いで断ってしまう。

やっときゃいいじゃん!

とか思ってしまうけど、ここでHしたら、色々大事なものを失ってしまうからだろう。

伊織は拳法も魔法も使えない普通の大学生だが、やっぱり彼はこのアニメの主人公でありヒーローである。

 

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ