深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



RErideD-刻越えのデリダ- 第1話 感想 ある意味衝撃の展開

「RErideD-刻越えのデリダ-」は、アニメ制作会社GEEKTOYS制作によるオリジナルアニメである。

 

www.animatetimes.com

アニメイトタイムスによると、同作は、タイムリープものの傑作アニメ『STEINS;GATE』の監督:佐藤卓哉氏と、独自の世界観・キャラクター創作により根強い人気を誇るイラストレーター:安倍吉俊氏がおくる、近未来ハイエンドSFオリジナルアニメーションだそうだ。

 

その第1話は、少々絵が荒かったり、セリフ選びに難があったりするものの、わりと先が気になる展開で話が進む。

  

 ANCB002087

しかし、デリダとネイサンがアンドレイに狙われる辺りから、話がおかしくなってくる。

 

ANCB002163

いくら動揺したとはいえ、なぜかスピンする車。

 

ANCB002176

その先に出現するバリケード

 

ANCB002333

爆発する車、

 

ANCB002345

また唐突に現れた崖に落ちるデリダ

 

 

ANCB002503

デリダは崖に頭から落ちたにもかかわらず、ほぼ無傷。

途中でなにかの穴に落ち、

f:id:wegowalk4:20181006220457p:plain

地下にあったコールドスリープ機に自分から横たわり、コールドスリープが自動的に始まるわけだが、自分からなにか考えがあって入ったのかと思いきや、

 

ANCB002543

デリダ「やめろ!!」

 

 

なんだこれは・・・・・・?

 

こんな失笑もののシナリオは久々にみたな。

シナリオを作った人は、何を考えているのだろうか。

 

これもあれかな。

プロットはできていたけど、シナリオや絵コンテが間に合わず、こうなってしまったとか。

 

それにしても、ちょっと考えれば、もうちょっと自然な方法があるだろう。

例えば、デリダアンドレイに捕まり、コールドスリープに放り込まれる。

で、コールドスリープのスイッチを押す前に、アンドレイが、

「このコールドスリープ施設は、いずれ破棄される。実質的に、これは処刑だ」

なんてセリフを吐くんだけど、なんらかの理由でデリダは生き残った、とか。

 

深夜アニメを大量にみていると、こういうおかしなシナリオに遭遇することがたまにある。

まぁ、これもある意味、深夜アニメ視聴の醍醐味ではあるが。

 

これ、円盤売れる話になるのだろうか。ボックスの絵はいい出来。

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ