深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



アニマエール! 第1話 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20181014210628p:plain

アニメ『アニマエール!』は、卯花つかさ氏による4コマ漫画『アニマエール!』のアニメ化作品である。

 

そして、今期のきらら枠でもある。 

 

 

アニメの冒頭は、チアのシーンからはじまる。

一方、↑試し読みでマンガの冒頭をみてみると、まったく違うシーンとなっている。

アニメの方は、いわゆるアニオリだが、主人公「こはね」が「ひづめ」につきまとう補完となっていて、これは良い改変である。

 

その冒頭も含め、全体的に、第1話は良い出来であった。

作画は、いままでのきらら枠からすると標準的なレベルだが、画としては安定している。

また、原作は4コマ漫画でオチをつけながらストーリーをつなぐ形式となっているため、アニメでも要所要所で笑いを取る構成になっており、30分間飽きることはない。

 

そして、ラストでは、「ひづめ」の心を救う、「こはね」のセリフが良かった。

うっかり、ちょっと感動してしまった。

ancb002731

 

ancb002787

いくらチアで鍛えていたとしても、落ちてくる女の子一人を受け止めるのは無理だろう―――――と思ったけど、それは野暮というものか。

 

とりあえず、しばらく視聴を継続するか。

 

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ