深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



転生したらスライムだった件 第8話 感想 ツボを外される感じ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


今回も、説明が不足していたり、組み立て方に違和感を感じる部分が散見される。

 

 

f:id:wegowalk4:20181121204449p:plain

例えば、冒頭、シズが「大切な人を殺してしまうところだった」と言う。

大切な人というのは、あの3人の冒険者のことだろうか。

 

アニメでは、一緒にいた時間はかなり短かったはず。

大切な人というからには、あの3人と、シズがもっと親密になっていく過程を描くことが必要ではないか。

 

 

f:id:wegowalk4:20181121204702p:plain

それに、リムルに「あんまりしゃべらない方が」と言われる状態なのに、シズが延々とこれまでのことを語ることにも違和感がある。

 

 

f:id:wegowalk4:20181121204838p:plain

また、3人組がお見舞いにくるというのもおかしい。

普通、シズの状況がよくないのなら、知らせるべきじゃないか?

仮にも、シズの大切な人たちなのだから。

 

今回なら、まずはシズのもとに、全員集合した画を描くべきだろう。

で、シズが、リムルと二人で話したいから、みんな席を外してくれるか、というのがセオリーだ。

 

また、アニメなのだから、シズの語り(説明)ではなく、シズの回想をみせるべきじゃなかろうか。

 

「転スラ」アニメは、良さそうな要素はあるけれど、どうもツボに入ってこない。というか、外されることが多い。

原作は人気があるようだが、小説もこんな感じなのだろうか。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ