深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい

五等分の花嫁 第4話 感想

ancb01240

 マンガでもアニメでもドラマでもそうなのだが、いい意味でこちらの予想を裏切ってくれるか、もしくはその状況での最適解を出して欲しい。

 

だが、「五等分の花嫁」では、それは答えとしてどうなんだ?

と思わされることが多い。

 

例えば、ゲームセンターに行くシーン。

ancb00427 

らいはちゃんがゲームセンターに行きたい、というのは子供だからしょうがない。

だがしかし、主人公の家はかなりの貧乏である。

らいはちゃんもそれは十分にわかっているという設定だ。

だから、すんなりゲーセンのシーンになったときは、かなりの違和感があった。

  

次に5人で宿題をやるシーン。

ancb00808

 

このまでの展開では、5人にどうやって勉強させるか、がテーマであった。

また、花火大会は、5人にとって、ずいぶん重要なイベントとして描かれている。

それなのに、5人がここで素直に宿題をやるという、このシーンにもかなりの違和感があった。

 

それから、フータローが足を痛めた三玖を背負うシーン。

ancb02322

 ancb02337

フータローは、三玖をすぐに下ろし、

「重いし追い掛けるのは無理だ」と言うのだが・・・・

 

こんな態度や言動を取る男が、はたして女子にとって魅力的といえるのか・・・?

 

男の主人公なら、普通がんばるところだろう?

ニセコイの一条 楽をちったあ見習ったらどうかね? 

ancb00491

 

 

 などと書いてきたが、「五等分の花嫁」は人気コミックだし、自分の好みに合わないということなのだろう。

原作は、もう少し違うのだろうか?

今度、機会があったら読んでみるかな・・・。

  

 

 

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)