深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ジョジョ 5部 第24話 感想 ほぼ完璧なアニメ化


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


すごく良かった。緊迫感とホラー感いっぱい。
 
前の第24話は、ちょっと敵がしょぼかった。
今のナランチャ達と戦うには、力不足。
しかし、ノトーリアス・B・I・Gは、シンプルだけど非常に怖いスタンド。

f:id:wegowalk4:20190330194448p:plain

ノトーリアス・B.I.G. (字幕版)
 

f:id:wegowalk4:20190330194708p:plain

それなのに、ちょっとかわいいデザインもイカしている。
 
そして、特にいいのが、そのノトーリアスに対抗するのが、トリッシュだということだ。

f:id:wegowalk4:20190330194800p:plain

f:id:wegowalk4:20190330194841p:plain

しかも、ジョルノの手のパーツが捕食されたら、一貫の終わり。
いやがうえにも、盛り上がる。
 
ストーリーは、第5部の中でも上位の面白さであることに加え、作画も良かったし、ノトーリアスの動きも非常に良かった。このエピソードのアニメ化において、ほぼ完璧かもしれない。
 
ところで、アニメでも分からなかったのが、あの指と、落書き。

f:id:wegowalk4:20190330195017p:plain

ジョルノが持ち込んだって言っていたけど、いったいどういうことなのかねぇ。
 
はじめてコミック読んだときは、なにこれ怖い!
と思ったけど、理由についてはちんぷんかんぷん。
 
よくあるジョジョ的ホラーだけど、どういうことだったのか、荒木先生に聞いてみたい。 
 
 
荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)