深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ジョジョ 5部 第28話 感想 素晴らしい完成度


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20190427213710p:plain



実に良かった。

 

作画、演出、声優さんの演技、アニメの要素どれをとっても最高という他はない。

 

アニメ化スタッフの実力と、この作品にかける意気込みが伝わってくるようだ。

 

ジョジョはスタンドバトルが目を引くけれど、今回のような味のあるストーリーも多い。

f:id:wegowalk4:20190427213755p:plain



普段、用心深く、スキなんかみせないアバッキオ

しかし、子供のボールをとってあげるという、らしくない気遣いをみせたところで、ボスに瞬殺される。

f:id:wegowalk4:20190427213811p:plain



こういうところは、映画好きの荒木飛呂彦先生の趣味が生かされていて、実に興味深いところだ。

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

 

 

f:id:wegowalk4:20190427214028p:plain

 

今回のなかで、特にぐっと来たのがナランチャを演じる山下 大輝さんの演技である。

まさに、迫真の演技。ナランチャを演らせたら、この人の右に出る人はいないんじゃないか。

それぐらい、胸を締め付けられるような演技だった。

 

ツイッターでみてみると、今回は、様々な演出が施されているようである。

f:id:wegowalk4:20190427214140p:plain

アバッキオが死んだ場所が華で埋め尽くされているとか、

f:id:wegowalk4:20190427214217p:plain

f:id:wegowalk4:20190427214229p:plain

モノクロからカラーになるところとか。

f:id:wegowalk4:20190427214329p:plain

EDで、アバッキオがトップになっているとか。

 

ただアニメ化するだけじゃない、どうすればアニメが良くなるか、スタッフのアイディアが散りばめられている。

 

話が話だし、演出も声優さんの演技も良かっただけに、涙無しにはみられなかった。

 

スタッフのみなさん、いいアニメをありがとうございました。