深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



賢者の孫 第8話 感想 深夜アニメなのに、原作より露出を抑えるのはなぜなのだ?


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

 オーグの許嫁、エリザベートと、オーグの妹のメイちゃん登場。 

  

f:id:wegowalk4:20190601073107p:plain

エリザベートの作画はなかなか重量感があって良い。

 

f:id:wegowalk4:20190601073154p:plain

しかし、メイちゃんの声優さんは微妙。

前の吉七味ほどではないけれど、ちょっと下手な感じをかもしだしている。

こういう幼女を演じられる声優さんなんて、星の数ほどいるだろうに・・・

無理してユーチューバーを使う意味って何があるんだ?

 

 

f:id:wegowalk4:20190601073414p:plain

そして今回の目玉、シンの告白シーン。

 

f:id:wegowalk4:20190601073445p:plain

f:id:wegowalk4:20190601073453p:plain

もったいぶらず、ズバっといくのが、この「賢者の孫」のいいところだ。
 

f:id:wegowalk4:20190601073718p:plain

ただ、このラッキースケベのシーンは原作に比べると物足りない。

この流れで、シンがシシリーの胸をもむってのは、ちょっと無理があるし。

原作は、もうちょっと自然・・・ではないけれど、アニメよりは遥かにエロティックだったので、興味があったら見ていただきたい。

 

それにしても、深夜アニメだというのに、原作よりも露出を抑えるのはなぜなのだろうか。

原作通りやっていれば、どこぞのユーチューバーを使うより、はるかにBDの売上が上がるだろうに。

 

 

賢者の孫(5) (角川コミックス・エース)

賢者の孫(5) (角川コミックス・エース)