深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第1話 感想 今季のダークホース的な


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』は、花間燈氏による同名のライトノベルのアニメ化作品である。

 

f:id:wegowalk4:20190711193859p:plain

 


設定はわりとありがちなもの。

タイトルからして、凡作の雰囲気が漂うが・・・・

 

f:id:wegowalk4:20190711194125p:plain

f:id:wegowalk4:20190711194140p:plain

f:id:wegowalk4:20190711194205p:plain

第1話は、予想に反して、かなり良かった。

作画のクオリティが非常に高いので、画をみているだけで楽しくなってくる。

  

目玉焼きや習字のシーンの画や動きはかなり細かく、センスを感じる。

人物の髪はかなりの色の数が使用され、さらさらと動く。

透明感のある瞳の表現もいいと思う。

 

ストーリーや演出にしても、基本的なことはちゃんと押さえているので、ストレスなく物語に入っていくことができる。

 

 

ただ、ツッコミどころも多い。

 

彼女がほしい!と宣う主人公は十分リア充

あんな美人の先輩がいる書道部に、人が入らないというのも不自然。

 

まぁ、それは些細なこと。

 

話の流れとしては、いったいどんな変態な女の子が現れるのか?ということに注目が行く。

 

はたして、その答えは・・・。

f:id:wegowalk4:20190711194550p:plain

なるほど、こうきたか。

 

f:id:wegowalk4:20190711195120p:plain

ANCB001671
いきなり首輪が出てくると不自然かもしれないが、ちゃんと伏線が貼られているところが大変よろしい。

 

これは、次の展開がすごく楽しみだ。

問答無用で視聴決定。