深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



鬼滅の刃 第19話 感想  神回だった


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


素晴らしかった。

 

秀逸な原作と、アニメ化スタッフのとんでもなく高度な技術の融合。

 

まずは、ストーリーがいい。

 

 

f:id:wegowalk4:20190813202711p:plain

f:id:wegowalk4:20190813202719p:plain

刀を折られ、反撃の余地が無くなった(ようにみえた)炭治郎。


f:id:wegowalk4:20190813202846p:plain

f:id:wegowalk4:20190813202948p:plain

炭治郎のピンチに飛び出した禰豆子も、累の糸に絡め取られてしまう。

もう、絶体絶命のピンチ。

 

f:id:wegowalk4:20190813203057p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203110p:plain

伊之助は義勇に、善逸はしのぶさんに救われた。

 

炭治郎と禰豆子に反撃の余地はもうみえなかったことから、きっと義勇かしのぶさんが、炭治郎と禰豆子を助けにくると思っていた。

 

f:id:wegowalk4:20190813203350p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203405p:plain

しかし、そこで炭治郎は、呼吸を整えて、最後の型を繰り出す。


f:id:wegowalk4:20190813203518p:plain

その型も、届かないかにみえたが―――――

f:id:wegowalk4:20190813203548p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203601p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203621p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203631p:plain

最後の切り札となったのは、炭治郎達家族の、本物の絆であった。

こちらとしては、きっと誰かが助けにきてくれるだろうと思っている中、自分たちの力だけで立ち向かうこのストーリーは、すごく熱いものがあった。

 

f:id:wegowalk4:20190813203715p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203723p:plain

f:id:wegowalk4:20190813203736p:plain

そして、最後の作画のすごさ、凄まじさは、まさに鬼気迫るレベル。

ほんとすごいものをみてしまった。