深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



荒ぶる季節の乙女どもよ。 第10話 感想 主人公と同胞たちのコントラスト


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 今回も面白かった。

 

一人脳天気な主人公和紗と、大変なことになっている同胞たちのコントラストが良かった。

  

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。Blu-ray 第一巻

荒ぶる季節の乙女どもよ。Blu-ray 第一巻

 

 

 

f:id:wegowalk4:20190908202539p:plain

f:id:wegowalk4:20190908202548p:plain

菅原氏の小悪魔的な攻撃にタジタジの泉くん。
これはしゃーない。

 

f:id:wegowalk4:20190908202425p:plain

最初は主人公の補佐的な感じだったけど、一気にサイコパスな雰囲気を漂わせてきたもーちん。

 

f:id:wegowalk4:20190908202956p:plain


f:id:wegowalk4:20190908202927p:plain

菅原氏と、幸せになってほしいというのは、みんなの願いではないか?

 

 

f:id:wegowalk4:20190908202718p:plain

本郷さんは、いい感じに切ないねぇ。

相変わらず、黒沢ともよさんは演技派だな。

アストラのキトリーと同じ人だとはとうてい思えない。

 

 そして、部長さんの友達が妊娠退学のコンボを決めたことで、部長さんにもなんらかの変化が・・・?

 

また、次回が楽しみだな!