深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



女子高生の無駄づかい 第11話 感想 今回も女子高生の有効利用


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ヲタが今回もかわいい。

 

f:id:wegowalk4:20190914215930p:plain



戸松遥さんの歌声素晴らしい。

 

 

f:id:wegowalk4:20190914220034p:plain

f:id:wegowalk4:20190914220051p:plain

そしてやっぱりヲタが可愛い。

 

f:id:wegowalk4:20190914220125p:plain

 

意を決して、低所得Pに接触するヲタ。

だがしかし、その低所得Pは、女子大生を愛するといってはばからない変態担任のワセダであった。

 

f:id:wegowalk4:20190914220159p:plain

 

f:id:wegowalk4:20190914220214p:plain

ギャグアニメなのだから、ワセダがどうやってヲタを騙すか、みたいなギャグ路線に走ることもできた。

しかし、同じクリエイターの卵として、ヲタとワセダが真摯に向き合うことにしたストーリーには、普通に感動してしまった。

 

こういう話は、女子高生とその先生という立場ならでは。

すごく面白いけど、女子高生を有効利用しすぎてない?

面白いからいいけど。