深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



かつて神だった獣たちへ 第12話(最終回) 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20190918200631p:plain

「かつて神だった獣たちへ」が、無事大団円を迎えた。

 

世界観の設定はいい。

 

しかし、それを生かしきれていない。

 

特に上手く行っていないのが、ハンクの戦う理由だ。

 

いずれ狂ってしまう擬神兵を倒すため。

 

それはわかる。

 

だが、それはなんのためか?

 

おそらくは普通に暮らしている人々に迷惑をかけないため、なんだろう。

 

しかし、この世界で出てくる人間たちは、とにかく醜い。

 

だから、仲間をとにかく殺そうとしているハンクよりも、ケインの言ってることのほうが説得力があったりする。

 

もっと面白くなりそうな感じがしたけれど、ちょっと期待はずれだったかな。