深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ライフル・イズ・ビューティフル 第1話 感想 「個性」が少ない


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20191020202059p:plain



TVアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』は、サルミアッキ氏による同名漫画のアニメ化作品である。

 

原作は、女の子4人+部活動の4コママンガ。

ものすごくきららっぽいけど、となりのヤングジャンプで連載中だ。

 

f:id:wegowalk4:20191020172927p:plain

OPも、きららっぽい・・・。

さて、アニメの方だが、ひとつひとつの要素について普通に評価してみると、いいところが多い。

 

ライフルと超有名傑作映画のタイトルをかけた、このアニメのタイトルの付け方にはセンスがある。 

 

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

 

 

タイトルと内容はあっているし、ときおり挿入されるギャグは笑えるし、作画は綺麗だし、射撃部特有のあるあるは入っている。

 

しかし、ちょっと物足りない感じがする。

こういう「女子高生+なにか」っていうアニメや漫画は、異世界ものと同じか、それ以上の数の作品が乱立している。

 

主人公4人は、みんなどこかでみたような個性。

目新しさが皆無だ。

 

これからライバルチームが出てくるようなので、もっと変化が出てくることを期待したい。

 

制作会社はStudio 3Hz。作画、演出は申し分ない。

あとは、原作が面白いかどうか?!