深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



プランダラ 第1話 感想 ネーミングセンスを疑う


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200113191221p:plain



TVアニメ『プランダラ』は、水無月すう氏による同名マンガのアニメ化作品である。

 

原作コミックスは、現在14巻まで刊行されている。

かなり長く続いているということは、人気があるマンガなのだろうか。

 

第1話をみた限りでは、イマイチな出来だ。

評価できるのは、女の子のキャラデザと、妙に太ももにこだわっているところぐらい。

 

特に良くないのが、ネーミングセンス。

 

まず第一に、「伝説の撃墜王」というのは、どう考えてもかっこ悪い。

 

それと、最初に撃墜王って聞いたときは、空飛ぶ飛行機かロボットが出てくるのかと思ったが、話の中にはその匂いが全然しない。

撃墜王とするのなら、何が撃墜王なのか、多少なりとも匂わせるべきじゃないか。

 

次は、「星奪戦」というバトルシステム(?)。

 

数字を奪うのに、「星奪戦」とはどういうことなのだろうか。

星がちょっとからんでるみたいだけど、どうにも理解できなかった。

それと、数字が上のものが下のものに命令できるってのも、なんかおかしい。

マンガの中とはいえ、成立しにくいんじゃないか。

 

原作コミックスは、それなりに絵が綺麗だし、構図も良い。

プランダラ(1) (角川コミックス・エース)

プランダラ(1) (角川コミックス・エース)

 

 

アニメの画はキレイだけど、動きや構図はイマイチ。

今季は豊作だし、これは觀なくてもいいかな。