深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



異種族レビュアーズ 第1話感想 エロいだけではない完成度


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200112163127p:plain



TVアニメ『異種族レビュアーズ』は、原作:天原氏、作画:masha氏による同盟マンガのアニメ化作品である。

 

 wikiによると、原作の天原氏は、その奇想天外なアイデアメーカーぶりから、ネット上ではしばしば発想の常勝無敗と評されているらしい。

 作風は、ファンタジーロールプレイングゲームの定番化した設定を下敷に、とんちやブラックユーモアを効かせたパロディを絡ませるネタを得意とし、特にサキュバスネタを好んで取り上げる癖がある。その大部分がエロネタでR-18な内容とのことである。

 

少し前に話題となった。33歳独身女騎士隊長。 天原氏の作品だ。

  

33歳独身女騎士隊長。 (KATTS)

33歳独身女騎士隊長。 (KATTS)

  • 作者:天原
  • 出版社/メーカー: KATTS
  • 発売日: 2019/01/25
  • メディア: Kindle
 

  

 さて、「異種族レビュアーズ」は、冒険者異世界における、異種族の風俗店をレビューするというぶっ飛んだ内容となっている。

  

 最初は、おかしなエロアニメが始まったのかと思ったが、第1話はかなり良い出来。

ただ異種族の風俗レビューをするだけなら、ここまで面白い作品にはならなかっただろう。

 

 世界観、キャラクター、ストーリー、台詞回し、これらの設定に関するセンスが非常に素晴らしい。

 計算しているのか、もしくは考えなくてもできてしまうのかは分からないが、原作者の天原氏のポテンシャルはかなりのものだ。

 

異種族レビュアーズ (ドラゴンコミックスエイジ)

異種族レビュアーズ (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 作者:masha
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: Kindle版 現在、コミックス1巻は50%オフ中。
 

 

 作画もかなり良かった。

 キャラクター、背景のクオリティは問題なし。

 それに、構図のとり方が良い。 キャラクター意外の背景や小物をぼかして、画の奥行きを出したりしていて、かなり手が込んでいる。

f:id:wegowalk4:20200112163911p:plain

 加えて、戦闘シーンも下手なバトルアニメよりもかっこよかった。

  制作会社は、パッショーネ。名作「ひなこのーと」から2年ぶりのアニメ制作になる。「ひなこのーと」も良かったが、どうやら技術力は落ちてないようだ。

 

 それにしても、富田美憂さんは、よくこの仕事を引き受けたものだ。

 富田美憂さんはついこの間まで高校生。

 ガヴリールドロップアウトの第三話の初々しい演技を見る限り、その手の情報にはうとそうにみえる。

 

ガヴリールドロップアウト

ガヴリールドロップアウト

  • メディア: Prime Video
 

 「異種族レビュアーズ」では数々のエロい用語やシモネタが出てくる。はたして、富田美憂さんは、その意味を理解しているのかどうか。

 

 ほぼ完璧といえる第1話で、ただ一つだけ難点を言わせてもらうなら、ミツエさんのビジュアルはちょっときつい・・・・

f:id:wegowalk4:20200112162452p:plain


でも、ミツエさんがでることで、他の女の子キャラの可愛さが引き立つってことなのかな。

 

異種族レビュアーズの第1話は、今後の盛り上がり方が、かなり期待できるものだった。

BDの売上なんて、大作と噂されるマギアコレードを超えてしまうかもしれん。

キャラ顔のモザイクも消えるらしいし。