深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



空挺ドラゴンズ 第5話 感想 細かいところが気になる


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


今回は、ミカ達が、海賊に襲われるというストーリー。

 

海賊に襲われるまでは、それなりに緊張感があった。

 

しかし、襲われてからは、描き方に気になる箇所が多く、尻すぼみになってしまった。

 

f:id:wegowalk4:20200210213839p:plain

海賊に銃で撃たれるタキタ。
ここの演出がイマイチ。タキタがおびえる表現が無いので、ただぼーっと立っているようにみえる。

あとで包帯を巻くんだけど、負傷するシーンも無し。

 

 

f:id:wegowalk4:20200210213659p:plain

f:id:wegowalk4:20200210213728p:plain

たった一人で、しかも素手で、銃を持つ三人の海賊を圧倒するミカ。

いくらなんでも、ちょっと不自然すぎやしないだろうか。

 

異世界ではあるものの、この「空挺ドラゴンズ」には魔法も奇跡も無いわけだから、ある程度のリアリティがほしい。

  

それと、空挺ドラゴンズについては、CGの動きに不自然さを感じる。

今季は、「映像研」のように、ぐりぐりと動画が動く作品が多いし、ケンガンアシュラはいい意味でCGということを感じさせない。

それらと比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまう。

 

ストーリーも、今の所、ただドラゴンを捕獲しているだけだ。

何か、大きな目的とかがないと、話としても飽きてしまいそうだ。

 

 

空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンKC)

空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンKC)