深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



機動戦士ガンダム 水星の魔女

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第7話 感想 素晴らしいアイディアに感嘆

アニメや漫画が量産されまくってしまった現在、インパクトをもったアイディアを考え出すことは至難の業といっていい。 特にガンダムについては、もう全部観きれないぐらいの作品がある。また残念なことに、「これは別にガンダムじゃなくてもいいのでは?」と…

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第6話 感想  これはガンダム

第6話、かなり良かった。 いつのころからか、悲劇が敬遠されがちな空気がそこはかと流れている。 しかし、ガンダムの魅力の一つは、こういった悲しいストーリーが組み込まれていくところだと思う。 「オルフェンズ」も良かったんだけど、ちょっとヤクザが入…

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第3話 感想 良いところはけっこうある

「ガンダム」と名がつく作品は、やっぱりビッグタイトルだけあって、作り方は難しい。 だが、この水星の魔女は、そこそこ上手く出来ているのではなかろうか。 ミオリネが相変わらずツンツンしていて鼻につくけど、妙に純粋なスレッタが出てくると、うまい具…

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第2話 感想 殺伐としすぎ

ストーリーの展開上仕方がないのかもしれないが、実に殺伐としている。 ミリオネはずっと怒ってるし、ほかの学生でもけっこうエグい嫌がらせのシーンがあるし。 任侠ものだった、オルフェンズですら、もう少し救いがあったような気がする。 とにかく、ミリオ…

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第1話 感想 コンセプトは悪くない

TVアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は、サンライズ制作によるオリジナルアニメである。 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(第2期)以来5年ぶりの新作ガンダム。期待が高まる一方で、注目度が高いことから、作品をつくるにあたって超えなければ…