深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



2022夏アニメ

よふかしのうた 第13話(最終回) 感想 コウくんは、ちょっと異常じゃない?

TVアニメ「よふかしのうた」が無事最終回を迎えた。 素晴らしいアニメを作ってくれた、関係者、アニメ化スタッフ、声優のみなさま、良いアニメを大変ありがとうございました。 よふかしのうた 上(完全生産限定版) [Blu-ray] 佐藤元 Amazon とにかく、作画が…

連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ 第12話(最終回) 感想 ほどよくまとまった良作

「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ 」が無事最終回を迎えた。 作画は、さすがシャフト。毎回安定しており、いきいきとしたキャラクターの表情や動きの表現は素晴らしかった。3Dの歌唱シーンも、ストライカーを使った飛翔も綺麗だった。 ストー…

オーバーロードⅣ 第13話(最終回) 感想 今年一番面白かった。

TVアニメ、オーバーロードⅣが、無事最終回を迎えた。 今回、興味深かったのは、クライムVSアインズ様。 アインズ様は圧倒的な悪、対するクライムは正義である。 しかし、クライムが負けたシーンでは、なんか妙なカタルシスがあった。 このへんの感覚は、あま…

リコリス・リコイル 最終回 第13話 感想  面白かった。ただ・・。

TVアニメ「リコリス・リコイル」が、無事大団円を迎えた。 まずは、このハイクオリティなアニメを作り上げたスタッフ、関係者、声優のみなさん、素晴らしいアニメをありがとうございました。 作画、演出はほぼ完璧。クオリティの高い作画は最後まで崩れるこ…

よふかしのうた 第11話 感想 いい意味でやられた

いやあ、すごかった。いい意味でやられた。 これまでの、吸血鬼風味のラブコメで続いてきた展開から、いっきにダークサイドに振ってきた。 このあたりの展開の見事さには、原作者さんの類まれなるセンスを感じる。 このシーンの衝撃はなかなかのものだった。…

異世界薬局 第11話 感想 奇跡という印象は受けなかった

アニメ異世界薬局は、次回第12話で最終回らしい。 ずいぶん、省略したな・・・・ 普通は、漫画原作5、6本分で、アニメ12話程度になる。しかし、異世界薬局は8巻分の原作を12話にまとめようとしているので、原作は大幅にカットされてしまう。 12話…

オーバーロードⅣ 第12話 感想  情報量は多いが混乱は無い

たった30分の中に、なんというエピソードの多さよ。 しかし、情報量は多いが、観ていて混乱することは無い。 好キャラ、ブレイン・アングラウスの最後、実に見事だった。 どこで死ぬのかなと思っていたけど、ナザリックの武人であるコキュートスとの一騎打ち…

ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話 感想  文句なしの神回

作画が実に素晴らしかった。 特に戦闘シーンの動きの動きと迫力は劇場版といっても差し支えない出来。 動きの良さに加え、倉庫内の明暗をうまく使って、迫力ある映像を作り出したスタッフの力量は素晴らしいというほかはない。 序盤の第何話かで作画が甘いと…

異世界迷宮でハーレムを 第11話 感想 ついに二人目のハーレム要員登場!

ついに登場した、二人目のハーレムメンバー! 今回は久々にロクサーヌのあれなシーンが無かったものの、ミチオの異端な能力に右往左往するセリーの反応が面白かったり、さらに主人に対して絶対の忠誠を誓う一方で、一番奴隷の座を主張するロクサーヌが面白か…

異世界迷宮でハーレムを 第10話 感想 必然性の必要性

いや、良かったな・・・今年の女性キャラの1位は、もうロクサーヌで間違いない。 迷宮で消え失せてしまった冒険者を目にしたミチオが精神的にダメージを負う。それを察したロクサーヌが、裸でミチオを抱きしめる。 美麗な作画と相まって、神々しささえ感じ…

オーバーロードⅣ 第10話 感想 素晴らしい脚本に乾杯

素晴らしい脚本であった。 腐るほどアニメをみるけれど、1年のうち、引き込まれる脚本というのは、1年に数えるほどしか無い。 オーバーロードⅣ第10話の出来は実に素晴らしく、久々に物語に引き込まれてしまった。 ザナックは、最初に出てきたときは、い…

異世界迷宮でハーレムを 第9話 感想 これは良いスローライフ

今回もかなりよかった。 ロクサーヌが見どころではあるけれど、畑を耕したり、風呂を置いたり、異世界でのまったりしたスローライフを描いているところが面白い。 それだけじゃなく、生活基盤を保つために、ちゃんと迷宮を攻略しているところも好感がもてる…

異世界薬局 第8話 感想 原作ファンからすると改悪

原作コミックスを基にしたアニメ化には、概ね2つの傾向がある。 第1に、原作のストーリーはそのままにして、アニメでできる演出、すなわち作画の向上やエフェクトで、作品自体の魅力を引き上げるもの。 そして第2は、原作のストーリーは基本としながらも…

異世界迷宮でハーレムを 第8話 感想 安定感が出てきた

相変わらず美しいロクサーヌの作画、丁寧に描かれるダンジョン攻略と異世界生活。 今回もかなり見応えがあり、何かここへきて安定感も出てきたような気がする。 とはいえ、ロクサーヌ一人だけだと、そろそろタイトル詐欺と言われそうだ。アニメから入った人…

それでも歩は寄せてくる 第8話 感想 凛ちゃんのおかげで一気に面白くなった

なんとなく見ていたこのアニメだけど、凛ちゃんの登場で、一気に面白くなった。 凛「それほどほれたのに、いまだに告白もできていない意気地なしに怒っているんですよ」 このド正論には腹を抱えて笑ってしまった。 歩のことをどう想っているのかわからなかっ…

異世界おじさん 第6話 感想 細かい設定に説得力がある

今回も面白かった。 すごく感心してしまったのは、おじさんの能力の根拠だ。 おじさんに与えられた能力は、異世界語の翻訳。一見、クソ能力かと思ったが、それが精霊との会話を可能とするとともに、強力な魔法を使える根源となった。 たいした理由もなく主人…

リコリス・リコイル 第8話 感想 構成の見事さ

今回も面白かった。 前半の日常回からの非日常への落差や、ラストのまでのストーリーの組み立てが見事。 電話のコール数のルールを決めておいて、たきなが千束のピンチを察知して助けにいくところは上手いなぁと思う。 よくみたアイディアの寄せ集めという意…

よふかしのうた 第6話 感想 社畜に刺さる・・・

今回も良かった。特にAパート。 中学生のコウがマッサージとか、いったいどんな展開になるんだと心配していたけど、なんとなく2人は波長があって、そして白河さんの思いがあふれてしまうまでの流れが良かった。 いいエピソードだけど、こういうのは社畜の…

オーバーロードⅣ 第7話 感想 ヘタレドラゴンがかっこいい

今回も面白かった。 アインズ様の無双、雑魚キャラの虐殺、そして部下たちの勘違いで勝手に上がっていく様の評価。まさにオーバーロードという感じであった。 そんな中、特に存在感を放ったのはフロストドラゴンのヘジンマール。 瞬時にアインズ様一行の力を…

それでも歩は寄せてくる 第5話 感想 

うーん、地味だけど面白い・・・のかもしれない。 先輩は可愛いけど、キャラデザはサブキャラのようだ。 歩にいたっては、主人公たる存在感はほとんどない。 もう2人はどうみても好き合っているのに、その仲はなかなか進展しない。 それでも、毎回ついついみ…

はたらく魔王さま!! 第5話 感想 キャラデザと作画が今ひとつ

TVアニメ『はたらく魔王さま!』は、和ヶ原聡司氏による同名ライトノベル作品のアニメ化作品である。 はたらく魔王さま!(1) (電撃コミックス) 作者:柊 暁生 KADOKAWA Amazon 第1期がすでに制作され、今回の作品は2期にあたる。 勇者と魔王が現代の日本に「…

よふかしのうた 第5話 感想

今回も超良かった。 お風呂後の無防備な髪型、ナース服のマッサージ・・・内容が超盛りだくさんだった。 最初からここまで、作画が素晴らしい。人物もそうだけど、背景や小物の書き込みが尋常じゃない。 加えて、なずなちゃんのキャラに合わせた、雨宮天さん…

異世界迷宮でハーレムを 第5話 感想 

いやあ、素晴らしい出来だ。 ロクサーヌの作画のクオリティが高いってだけで、もう勝ったようなものだけど、脚本や演出も、原作を殺さずにむしろ生かしていて、異世界迷宮攻略ものとしても見応えがある。 もちろん、ロクサーヌとのあのシーンがメインになる…

邪神ちゃんドロップキックX 第5話 感想 独特の路線を走るギャグアニメ

そろそろ、ワンパターン化して飽きてしまうかもな、なんて心配をよそに、毎回面白い邪神ちゃん。 特に、このパンダの乗り物を巡る工房は、ものすごくシュールで、個人的にかなりツボった。 こういうメタ発言も面白いし、さらにクラウドファンディングをいじ…

リコリス・リコイル 第5話 感想 

うーん、面白い。 A-1ピクチャーズのクオリティの高い作画、魅力的ないみぎむるさんのキャラクターに加え、脚本が素晴らしい。 美少女キャラのバディもの+拳銃アクションそして健康的な百合。徐々に明らかになっていく物語の背景や秘密。この要素のバランス…

異世界薬局 第4話 感想 いろいろとセンスを疑う

正直、今回もイマイチだった。 SNSをみていると、わりと好評のようなのだが、原作ファンとしては改悪が多すぎると感じている。 まず、ファルマが陛下に2回目の人生について語るシーン。 神々しい光につつまれる演出が追加されたが、これはやりすぎじゃなかろ…

Engage Kiss  第5話 感想 ディテールでひっかかる

基本的なコンセプトは良いものがある。しかし、ディテールで引っかかるところが多い。 まずAパートのシーン。 刑事がけっこう重要な秘密について、ファミレスで話す。他の客がいるのにそんな話をするのはどう考えても不自然だ。 このシーンについては、シュ…

よふかしのうた 第4話 感想 なにかこう絶妙に面白い

うーん、面白い。 なんかよくわからんけど、もう一回みたくなって2周してしまった。 たった3人しか出てこない会話劇なのに、すごく引き込まれる。 吸血鬼に恋をして血を吸われると吸血鬼になれるという、今のアニメ界にしたらスパイスぐらいしか無い設定し…

惑星のさみだれ 第4話 感想 鬼門は超えられなかった

古い原作のアニメ化は鬼門である。 「惑星のさみだれ」は間違いなく名作であるにも関わらず、その鬼門を超えられなかったと言わざるをえない。 やはり古い作品であるだけに、キャラクターのデザインやアイディア、セリフに古さを感じてしまう。 そもそも、作…

異世界迷宮でハーレムを 第4話 感想 異世界転生ものでエロアニメを

さて、第4話は、いよいよ「異世界迷宮でハーレム」の見せ場、ミチオがロクサーヌを××するエピソードだ。 アニメ第4話の原作となったコミックス2巻は、星5つの評価が1700件オーバー。 秀逸なストーリーと氷樹 一世さんの神レベルの作画が生んだ記録と…