深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ラストピリオド 第1話 感想 最近の販促アニメは力が入ってる


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『ラストピリオド』は、Happy Elementsによる日本のスマートフォン向けRPG『ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-』のアニメ化作品である。

 

スマートフォンゲームなどとのタイアップアニメ、いわゆる「販促アニメ」には、つまらないものが多い。原作が無く、時間もお金も無いところに、適当に脚本がつくらるためと思われる。

 

しかし、アニメラストピリオドの第1話は、予想以上にまともにつくられていた。

 

特に作画に力が入っている。

 

f:id:wegowalk4:20180414165016j:plain

キャラクター達のデザインの情報量は非常に多いのだが、最初から最期まで、作画が乱れることは無かった。

 

脚本の方も、無難にナレーションによる世界観の説明で視聴者の立ち位置をはっきりさせた上で、わかりやすくストーリーが進んでいた。

ソシャゲあるあるのメタ発言で笑いを取るシーンもあり、30分飽きない展開であった。

 

戦闘シーンはもっと迫力あってもいいかと思うけど、このほのぼのした雰囲気であれば、悪くない出来。

 

特筆すべきは、このイオナというキャラクター。

 f:id:wegowalk4:20180414165625j:plain

この特徴的な声、茅野愛衣さんなんですね・・・。

前々わからんかった。

そりゃあ、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などでの実績があるだろうけど、ここで茅野愛衣さんを使わなくても―――――などど、余計なことを考えてしまった。

 

第1話はわりと軽い話になったが、「終わりなき螺旋の物語」という副題がついているあたり、今後は面白い展開になりそうなので、今後もしばらく視聴を継続する。

 

ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ