深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ぐらんぶる 第8話 感想  これぞアニメの威力


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ANCB002441

アニメ「ぐらんぶる」第8話Bパートの原作は、コミックス第5巻の番外編である。

 

御手洗が女の子とよろしくやろうとしていることを、伊織・山本らが察知し、御手洗が本懐を遂げようとするのを阻止するというクズクズしい話だ。

 

コミックス「ぐらんぶる」には、くだらなくも面白い話が多いが、このエピソードは、中でもトップクラスに面白いエピソードである。

 

このエピソードの注目すべきところは、耕平が「ミックスボイス」という特技で御手洗にトドメを指すところだ。

もちろん、漫画では声がないわけだから、そのセリフは脳内でのイメージになる。

今回のアニメ化にあたって、このミックスボイスが、どう表現されるのか、楽しみにしていた。

そして、実際のアニメ化では・・・。

 

ANCB002495

ミックスボイスA 蒼井翔太

 

f:id:wegowalk4:20180902204540p:plain

ミックスボイスB 水瀬いのり

 

ANCB002507

ミックスボイスC 釘宮理恵

 

素晴らしい。

この一瞬のために、ここまで有名な声優さんを集めるとはおそれいった。

  

実力派声優が演じたこのミックスボイスのシーンは見応え充分。

EDで豪華声優陣が起用されていた事実に感動を覚えた人も多いはず。

 

これは漫画では絶対に出せない、アニメの威力だ。

 

 ここまで、あまり高い評価をつけにくかったこのアニメだが、このミックスボイスのシーンにはスタッフの本気度を感じた。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ