深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



マナリアフレンズ 第1話 感想  これがスマホゲームアニメのトレンドになる?


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ「マナリアフレンズ」は、Cygamesが開発・運営するソーシャルゲーム『神撃のバハムート』のゲーム内イベント「マナリア魔法学院」のアニメ化作品である。

 

これは、今期始まった「バミューダトライアングル」と同じコンセプトになっている。

wegowalk4.hatenablog.com

 

 

バミューダトライアングルをみて、ゲーム全体ではなく、その中のキャラクターをピック・アップし、アニメ化する、というパターンは珍しいと思ったのだが、今後は、こういうスピンオフ作品が多くなってくるのだろうか。

 

確かに、ゲームシステムそのものをアニメ化するのは難しいが、人気キャラクターだけをピック・アップするなら、自由度が上がるので、話をつくりやすいのかもしれない。

 まぁ、「バミューダトライアングル」はかなり微妙なデキだったが・・・。

 

しかし、「マナリアフレンズ」は、それなりに見るべきところはあった。

 

ãããªã¢ãã¬ã³ãº 1話 ææ³ 39

アニメがはじまってみると、綺麗で味のある背景に思わず感嘆してしまった。

 

 

ãããªã¢ãã¬ã³ãº 1話 ææ³ 52

光を取り入れた綺麗なキャラクターの動きも悪くない。

 

ãããªã¢ãã¬ã³ãº 1話 ææ³ 72

ãããªã¢ãã¬ã³ãº 1話 ææ³ 80

そして投入される、あざといお色気。

と、尻尾?

 

ここでもう、興味を鷲掴みされてしまった。

 

 

ANCB000304

ANCB001071

アンとグレア、どちらも魅力的なキャラクターだし、15分という枠もちょうど良い。

バミューダトライアングルはともかく、このマナリアフレンズは、画がとにかく綺麗だし、次もみなければなるまい。

 

ここでふと思ったのだが、もしかすると、これがゲーム販促アニメのあるべき姿なのかもしれない。

 

これまで、多くのゲーム販促アニメが制作されているものの、だいたいが駄作に終わっている。

 

理由は、ストーリーだ。

 

原作があるアニメなら、原作を生かし、アニメ化することで、みられるものになる。

 

だが、ゲームの設定があるとはいえ、ほぼ何もないところから30分×12話のアニメをつくろうとすると、どうしてもストーリーが陳腐なものになってしまう。

 

そこで、ゲームの中から人気のあるキャラクターや要素をピック・アップし、15分枠のアニメをつくるのであれば、ストーリーは半分で済むので、もうちょっとまともな作品を作りやすいのではないか。 

 

 

 

それにしても、「マナリアフレンズ」というタイトルはどうにかならなかったのだろうか。

けものフレンズを、意識したわけでもないだろうに。