深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



彼方のアストラ 第8話 感想 シナリオに不具合が


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


毎回、秀逸なストーリーと美麗な作画で楽しませてくれている、「彼方のアストラ」。
 
今回も作画が素晴らしい。
 
制作会社のLercheは、優秀な作画スタッフをそろえているようだ。
 
ただ、今回のシナリオには、かなり引っかかるところが3点あった。
 

f:id:wegowalk4:20190823192702p:plain

一つは、ポリーナをコールドスリープから目覚めさせたこと。
 
カナタたちは、ポリーナがコールドスリープに入っている理由を知っているはず。
 
地球への帰還が絶望視されている状況で、ポリーナを簡単に目覚めさせるところは、かなり違和感があった。
 
やりようはいくらでもあったはず。
コールドスリープ機能にエラーが出ているとか、電源がそろそろ切れるとか。
何か、コールドスリープを中止しなければならない状況をつくるべきだった。
 
 
次は、食料採取の場面。

f:id:wegowalk4:20190823193012p:plain

アストラ号を壊すほどの植物がいたり、クルーが消息を絶っているような状況で、たった二人で食料採取に行くシーンは、どう考えても不自然だ。
おそらくは、ザックとキトリーを二人だけにしたかったのだろうが。
 
3つ目は、ポリーナのクルーの消息を確認しに行くシーン。

f:id:wegowalk4:20190823193132p:plain

これこそ、リアリティがなさすぎる。
クルーが全員消息をたった場所に行くというのは、自殺行為に等しい。
これも、何か行かなければならない理由をつくる必要があった。
仮に行くにしても、もっと慎重な行動を取るとか。
 
 
 
 
違った方向に鈍感だったザックが微笑ましかったり、
ルカのメタ発言が面白かったり、

f:id:wegowalk4:20190823193821p:plain

この二人が実は同一人物だったり、面白い要素はいっぱいあった。
 
ただ、コールドスリープのところは、もう少し配慮が欲しかった。