深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



放課後さいころ倶楽部 第1話 感想 初回としては平均点


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20191004201402p:plain

TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』は、中道裕大氏による同名マンガのアニメ化作品である。
 
原作は、当初、絵が今一つで、ストーリーも地味なものだったので、もしかしたら打ち切りあるかも?という印象があった。
しかし、作画、ストーリーともに右肩上がりに向上し、現在は、15巻まで刊行されている。
 
 
アニメの第1話は、原作をだいぶ端折ってきた。
実は、原作では主人公たち3人娘がゲームをやるまで、3話も使っている。
原作は丁寧に物語を紡いでいるからだ。
 
その3話を1話にまとめ、さらにゲームのシーンに尺を割いているので、若干時間軸がおかしいところがみられる。
 
しかし、アニメの第1話とする場合、やはりゲームで終わらせたほうがいいので、この構成の仕方はやむをえまい。
初回としては、うまくまとまったのではなかろうか。
 
制作会社はライデンフィルム
個人的に、ライデンフィルムには、比較的クオリティの高いアニメを作り出すAチーム、そうではないBチームがあると思っている。

f:id:wegowalk4:20191004201331p:plain

作画を観る限り、幸いAチームが起用されたようで、作画は安心してみられるレベルだった。
 
ギガミック (Gigamic) マラケシュ (Marrakech) [正規輸入品] ボードゲーム

ギガミック (Gigamic) マラケシュ (Marrakech) [正規輸入品] ボードゲーム

 
 問題はストーリーをどうやってアニメの尺に落とし込むか。
漫画の1話は、アニメの1話にはやや長いような気がするが、これをどう料理するかが、アニメ化スタッフの腕のみせどころだろう。
 
個人的に楽しみにしているのが人狼ゲームの回。
アニメならではの演出に期待している。
 
 
放課後さいころ倶楽部 Blu-ray BOX1

放課後さいころ倶楽部 Blu-ray BOX1