深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



歌舞伎町シャーロック 第1話 感想 君はこのセンスについていけるか?!


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』は、Production I.GKADOKAWAによるオリジナルテレビアニメーションである。

 

タイトル通り、歌舞伎町を舞台に、探偵「シャーロック」が活躍する推理アニメだ。

  

 

別にいいけど、今季は事件もの多いな。

 

 第1話は、歌舞伎町らしく(?)のっけからゲイが満載。

f:id:wegowalk4:20191013124932p:plain

f:id:wegowalk4:20191013124941p:plain

 f:id:wegowalk4:20191013125001p:plain

 

 

f:id:wegowalk4:20191013125102p:plain

これが、主人公(?)シャーロック・ホームズ

 

f:id:wegowalk4:20191013125212p:plain

シャーロックは、その名の通り、なかなかの推理力を持ち合わせている。

f:id:wegowalk4:20191013125312p:plain

シャーロックの食事。

レンチンチャーハンに缶詰の桃乗せ。

 

f:id:wegowalk4:20191013125347p:plain

謎解きは、落語で語るスタイル。

 

f:id:wegowalk4:20191013130232p:plain

オチは、なんとシャーロックが車に跳ねられるという・・・。

謎解きは非常に真面目にやっている。

しかし、あまり目新しいところはない。

 

じゃあ、他のところでオリジナリティがあるか。

シャーロックの味付け、ゲイの多用など、オリジナリティというよりは、妙なクセの強さを感じる。

謎解き云々の前に、このセンスについていけるかどうか。

 

個人的には、どうも無理に奇をてらっているというか、無理に取ってつけた感じが否めない。

 

2クールやるようなので、今回は人物と世界観の説明が主なはず。

はたして、ここから2クールにわたって、視聴者を引っ張るような面白さをみせられるだろうか。