深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ノー・ガンズ・ライフ 第1話 感想


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20191014105340p:plain

TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、カラスマタスク氏による同名漫画のアニメ化作品である。

 

 

f:id:wegowalk4:20191014105732p:plain

f:id:wegowalk4:20191014105742p:plain


主人公の乾十三は、主人公としての存在感抜群。

頭が拳銃というビジュアルのインパクトはかなりのもの。

ハードボイルドを装っていても、女の子には免疫がないというのは好印象だ。

 

f:id:wegowalk4:20191014110638p:plain


身体機能拡張技術を施した「拡張者(エクステンド)」がいるという世界観も面白い。

 

 ベリューレン社というわかりやすい悪徳企業がいて、

それに乾十三が挑んでいく(であろう)ストーリーもわかりやすくていい。

 

それに、台詞回しがすごくオシャレ。

昔のアメリカ映画をみているようで、すごくセンスを感じる。

 

f:id:wegowalk4:20191014110841p:plain

 

作画もクオリティが高め。構図や話のテンポも良い。

制作会社はマッドハウス

最近だと、『ACCA13区監察課』のようにちょっと画が荒い場合もあるけれど、今回は当たりのスタッフが参加しているようだ。

 

問答無用で視聴決定。