深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



社長、バトルの時間です! 第1話 感想 雰囲気は良いけれど、社長の特徴が薄い


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 『社長、バトルの時間です!』は、KADOKAWA・でらゲー・プリアップパートナーズより配信されているスマートフォンアプリケーションゲームのアニメ化作品である。

 

 毎季、2,3本はある「スマホゲーム」のアニメ化。

 

 これまでみている限り、スマホゲームのアニメ化作品は、だいたいがつまらないものになる傾向がある。

 

 この「社長、バトルの時間です!」の第1話は、そんなに悪くはなかった。

 

 世界観とキャラクターの紹介ということでは、無難な出来であった。

f:id:wegowalk4:20200410075050p:plain



f:id:wegowalk4:20200410075013p:plain


作画も良い方のレベル。

たまに入ってくるフェチアングルも大変良い。

 

ただ、肝心の社長の特徴が、かなり薄い。

おそらくは、バトルの中で洞察力みたいなものをみせていくタイプなんだろう。

  

でも、作中でみせた、モンスターの特徴を見破る下りは、かなり説得力が薄かった。

 

f:id:wegowalk4:20200410075137p:plain

f:id:wegowalk4:20200410075147p:plain


攻撃が当たらないのはセンサーのようなものがあるからだ、という読みなんだけど、戦士が振るう剣が当たらないのに、なんで投げたモンスターのかけらは当たるのかという矛盾が生じる。

 

f:id:wegowalk4:20200410075219p:plain

 

とりあえず、画や雰囲気は良いので、しばらく視聴を継続する。