深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



かくしごと 最終回 感想 良いアニメであった。


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


TVアニメ「かくしごと」が、無事大団円を迎えた。

 

このコロナ禍の中、完走するのも困難という状況で、クオリティを落とすどころか、最高の作品に仕上げたスタッフ、関係者、声優のみなさんには感謝の言葉しかない。

 

この「かくしごと」は、実に自分好みの作品であった。

 

笑いあり。涙あり。そして、最初から最後まで通された「謎」があった。

1話1話の出来が良いにも関わらず、次回が気になる謎が示される。

もう、視聴者は完走するしかない作品の作り方だ。

 

f:id:wegowalk4:20200625203425p:plain

 

f:id:wegowalk4:20200625203457p:plain

声優さんたちのキャスティングがすごく良かった。
主人公に、「化物語」の神谷浩史さんを持ってきたのはファインプレーだろう。

最初は阿良々木暦だったけど、最後の方では、まったく化物語の影はなくなった。

姫ちゃんを演じた、高橋李依さんも、当然良かった。

 

 

f:id:wegowalk4:20200625203805p:plain

唯一気になったのは、ロクの子犬時代の声か・・・

探偵団の誰でも良かったのに。BDでは差し替えを求めたい。

 

 

f:id:wegowalk4:20200625203711p:plain

ラストもハッピーエンドで実に良かった。

コロナ禍で、アニメが少ない中、春アニメを盛り上げてくれた作品であった。

 

重ね重ね、アニメをつくってくれた皆さんに感謝を申し上げる。