深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ド級編隊エグゼロス 第1話 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200705184459p:plain

 ド級編隊エグゼロスは、きただりょうま氏による同盟漫画のアニメ化作品である。

 謎のエイリアン「キセイ蟲」に占領された地球を救うために戦う戦士集団「エグゼロス」の活躍をコメディタッチで描いた作品であり、単行本の累計発行部数は2020年6月の時点で135万部以上となっている。



○ストーリー

 エロ+バトル、そしてハーレム。

 よくあるタイプだけど、こういうアニメが1期にひとつぐらいはあっても苦しゅうない。

 原作は未読だが、10巻まで出ているところをみると、それなりに面白そうだ。

 

 

 
○キャラクター

 今の所、よくあるキャラクターしか見当たらない。
 このあとの展開に期待。


○声優

 主人公の二人は、ベテランの加隈亜衣さん&松岡禎丞さん。
 さすが、演技には問題なし。



○作画

 作画はproject No.9
 この制作会社は、アニメを作るたびに実力を上げている。
 エグゼロスも、作画のクオリティはかなりのもの。

 ストーリーがイマイチでも、作画だけで毎回見る価値がありそう。


○演出

 唯一の問題点がここだ。
 原作をちょこちょこと変えてるんだけど、効果が出ているとは言い難い。

特に、バトルのあたりは引っかかるところが多い。

 

 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」もそうだったけど、脚本と絵コンテ切る人には、いい人材がいないのかもしれない。



○総評
 主人公二人のキャラクターと、世界観の紹介に加え、次回への引きもあったので、第1話としては無難な出来。

 演出に難はあるけれど、作画がとにかく良いので、しばらくは視聴を続ける。