深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU 第13話 感想


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200712184659p:plain

 

祝、最終章放送開始!

 

コロナの影響で放送が休止となったSAOだが、無事放送が開始された。

 

よくも悪くも、やっぱり大作にふさわしい出来であった。

 

 

f:id:wegowalk4:20200712183614p:plain




○ストーリー、脚本

 シノン到着、ベルクーリ対ベクタ、アスナ無双、クライン登場。

 

 1話の中に、見どころが満載すぎる。

 

 みんな良かったけど、とりあえずリーファが触手プレイを受ける理由が分からなかった。

 SAOは、こういうエロティックなシーンが見どころの一つだけど、理由もなくこういうシーンを入れたことは無かったような気がする。

 確かに刺激的なシーンではあるけれど、必要性がなければ、製作者側の安易な意図(こういうの出しておけば喜ぶんでしょ?)がみえてしまい、げんなりしてしまう。

 


○キャラクター

 クラインさんって、こんな役だっけ・・・

 

 いや、かっこよかったし、登場したシーンは感動したけど。

 そんなに強キャラという感じはしないけど、なんか頼もしい現れ方が良かった。



○声優

 みんな上手で文句なし。

 

 なんだかんだで竹達彩奈さんの演技はグッと来ました。




○絵コンテ・作画、演出

 作画のクオリティには文句なし。

 さすが、A-1 Pictures

 最近、めきめきと技術力を上げているような気がする。



○総評


 リーファの触手プレイは意味が分からなかったけど、ここまでおなじみのキャラクターが揃ってくると、やっぱりどうしても面白くなってくる。

 クライマックスの大筋はだいたい読めるけど、やっぱり今から楽しみであるな。