深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



モンスター娘のお医者さん 第1話 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20200715204233p:plain



 

 TVアニメ『モンスター娘のお医者さん』は、折口良乃氏によるライトノベルのアニメ化作品である。

 

 ライトノベルは現在8巻まで出ており、コミカライズも発売されている。

 

 

 

  ↑コミカライズの絵は、最近あまりみない独特のタッチで描かれている。

個人的にはかなり好き。一見の価値があると思う。

 



○ストーリー、脚本

 脚本には、あまり感心しなかった。

 小説、コミカライズと比べると、若干説明不足なところがある。

 

 小説とコミックを読んでいれば分かるけれど、アニメでもすべて分かるようにするべきだ。

 

 そして、今回の話自体もどうかと。

 

 蹄鉄が原因なんて、医者じゃなくても分かりそうなものじゃないか?

 

 


○絵コンテ・作画、演出

 作画は比較的良い方。

 ただ、動きが少ないので、かなり固い感じがする。

 

 今は、SAO、リゼロなんて大作が放送されているし、先日見た「彼女お借りします」もかなりいい動きをしていた。

 その中にあると、さすがに見劣りがしてしまう。

 

 ケンタウロスのバトルシーンも、手抜きのレベル。

 「異世界レビュアーズ」はエロに走っていたアニメだったけど、バトルシーンにも力が入っていた。

 


○キャラクター

 主人公の喜怒哀楽や表情が少ないので、まるで人形のようだ。

 コミカライズでは、かなり柔らかい感じに描かれているのに、どうしたことか。



○声優

 特に気になるような演技をしている人は無し。

 大西沙織さんが出ているだけに、話が面白くなってくれることを期待する。


○総評

 原作は長期連載しているので、それなりに面白いのだろう。

 ただ、今回のアニメは、ちょっと苦しい。

 

 コンセプトと原作は面白いので、ここから化けてくれることを祈る。