深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



100万の命の上に俺は立っている 第11話 感想 高評価を与えざるを得ない


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 かなり良かった。

 冒頭の魔法少女アニメから、ラストのシリアス展開までの落差が見事だった。

 

f:id:wegowalk4:20201216205831p:plain

f:id:wegowalk4:20201216205850p:plain

 冒頭の魔法少女アニメの作画は、OPも含めて、かなりクオリティが高かった。

 ネタとはいえ、ここで手を抜いたら全てが台無しになる。

 アニメ化スタッフの気合が伝わってくるようである。

 

f:id:wegowalk4:20201216210011p:plain



 そして、敵キャラのCVは子安さん。

 素晴らしい。

 この制作会社は、深夜アニメをよく理解している。

 子安さんがノリノリで演じている間、笑いが止まらなかった。

 

 

f:id:wegowalk4:20201216210159p:plain

f:id:wegowalk4:20201216210213p:plain

f:id:wegowalk4:20201216210227p:plain

 

f:id:wegowalk4:20201216210139p:plain

 4人中3人が死亡するという絶望的な展開。

 

 

f:id:wegowalk4:20201216210246p:plain

 そんな中、立ち上がったのは、まさかの時舘。

 

f:id:wegowalk4:20201216210456p:plain

 狂いすぎててちょっとヒクけど、まぁ個性的で良いかもしれない。

 

f:id:wegowalk4:20201216210605p:plain

 そしてゲームマスターから明かされる、衝撃の真実。

 この流れは、自分の中でけっこうな盛り上がりだった。

 ちゃんと伏線もあったし、シナリオに説得力もある。

 

 正直、最初は評価が低かったアニメだが、高評価を与えざるを得ない。