深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



弱キャラ友崎くん 第1話 感想 今後に期待


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


弱キャラ友崎くん』 は、屋久ユウキ氏によるライトノベルのアニメ化作品である。

 

小説の帯にもあるとおり、かなり人気がある作品らしい。

 

弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫)
 

 

なんの前情報も無く、第1話をみた。

感想としては、「今後に期待」と言ったところだろうか。

 

 

f:id:wegowalk4:20210111083908p:plain




 作画は良いし、動きや演出も良い。ゲームの再現度は本気度高い。

 ほとんどが会話劇だけど、セリフに不自然なところは無いし、登場人物たちの行動原理にもあまりおかしなところはみられなかった。

 ヒロイン(?)の日南 葵は、けっこう辛辣な言葉を発する。でも、不思議にあまり不快な感じはしなかった。きつい言葉だけではなく、ちゃんと謝ったり、改善策を提案したりと、飴と鞭のバランスがよいのだろう。このへんは、作者さんや、脚本家さんのセンスを感じる。

 

 ちょっと意外だったのは、話が現実的なものだったということ。タイトルと、アニメの序盤をみていた限りでは、今にも異世界に飛びそうだった。

   

  主人公が容姿を変えて人生を変える、というのは、昔流行った「電車男」を思い出した。それと、話の最初は「俺ガイル」にかなり似ているので、アイディアとしては、あまり目新しさを感じない。

 

 ただ、とても人気のある作品らしいし、制作会社さんがそこそこ実力のあるところなので、ここから面白くなるような展開を期待して、しばらく視聴を継続する。