深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 第1話 感想 倫理観との競合


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20210413173143p:plain



 TVアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は、しめさば氏によるライトノベルのアニメ化作品である。

 

 ストーリーは、ほぼタイトルのとおりだ。

 

 フィクションであり、作り話ということはわかっている。しかし、実際にあったら完璧にアウトなシチュエーション。

 個人的には、みていてあまり気分がいいものじゃない。

 

 じゃあ、最近始まった「恋と呼ぶには気持ち悪い」のような女子高生ものとか、「回復術士のやり直し」のようなのエログロは何故オッケーなのか、と聞かれると言葉に窮する。

 

 回復術士は明らかに創作で現実離れしているし、「恋と呼ぶには」は、まだプラトニックな関係。

 これらに比べると、「ひげ」の方は、妙に現実感があったり、生々しすぎるかな。

 

 作画はかなり素晴らしいので惜しいとは思うけれど、2話目を流し見して、辛いものがあれば、次回からは観ないだろうな、きっと。